ウルル滞在記② -風の谷のカタジュタ散策-

G’day mate!

みなさんこんにちは〜!

 

 

 

今日はウルル滞在記②をお届けします✨

 

 

 

🌱 5月26日 🌱

 

朝7時、前日出会った砂漠横断中のライダーさんと

MIZUKIと日の出ウルルを拝みに出発〜👊☀️

 

 

「朝のウルルは最高だぜっ!

まだ行った事ないなら案内してやるよ!」

 

道案内してもらえることに💕

 

 

 

宿泊場所のエアーズロックリゾートからは

約30分でウルルに到着。

 

朝日ポイントで日の出を待つ・・・。

オーストラリアのど真ん中。

 

 

朝は10度以下で肌寒い。

 

でも空気がすごく澄んでいて

寒さよりも今から顔おを出す朝日が

ドキドキして寒さなんて感じなかった!

 

 

ゆっくりと朝日が顔を出し始めて・・・

 

 

空の色がじんわり変わってくる。

目をこらえてじーーーーーっと朝日を見た。

初めてのウルルでの朝日。

 

 

日が昇ると、ウルルの岩の色も鮮やかに変わってくる。

ウルルもお目覚めのよう^^

 

み〜んなにっこり(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

オフショットいただきました〜👏笑

 

 

 

一旦、ホテルへ戻って準備して・・・

 

ウルルに登るぞ‼️‼️

と気合を入れてウルルの麓まで🏍

 

 

 

だがしかーーーーし!!!

 

「強風のため登山禁止」の看板が(><)

がーん💦💦

 

ウルルの登山には以下の天候・気温などの状況により

禁止な場合が多々あるんです😵

 

①風が強すぎる

②気温が高すぎる

③濡れすぎている

④曇りすぎている

 

私が行った朝は、「風が強すぎ」の理由で

朝は登山ができませんでした。

 

 

時間帯によって解除されるケースがある!💡

という情報をもらい、

 

午後に登れることを願いながら

先にカタジュタ散策へ🏍👍✨

 

 

 

KataTjuta ーカタジュター

アボリジナニの言葉で

「多くの頭」という意味を持つこの場所は、

岩の形を頭に例えてそう呼ばれているんだって💡

 

 

そしてこの場所には、

風の谷のナウシカのモデル地になった⁉️

と言われている場所があります❤️

 

 

私のお目当は、風の谷😎

 

 

 

カタジュタに着くといくつか展望ポイントがありますが

目指す場所は・・・ただ一つ👆

 

「Valley of the Winds」の場所。

 

 

バイクをパーキング🅿️に停めて

歩くこと1時間。

 

かなり奥の方まで歩きます👣👣

 

 

 

ひたすら歩いて歩いて・・・

 

最後、行き止まりの場所こそが、

 

ー 風の谷 ー

風の谷のナウシカの、風の谷が

イメージできませんか?(^-^)

 

 

 

 

 

 

「Valley of the Winds」の直訳は

「風の谷」ということでジブリのまんまの名前‼️

実際、ここは風の音を今までにないほど

強く感じられれる場所。📍

 

モデル地はここ「風の谷」で間違いない!!!👌👌

 

 

ちなみに余談すると・・・👄

 

ここへ訪れる前「風の谷のナウシカ」を

映画で見て予習したんです!

そしたら、オープニングの音楽で出てくる

イラストのアートがアボリジニアートそっくり💡

なので本当に太鼓判で間違くここだ💮💮

 

と私は信じています^^✨

 

 

 

 

大満足にジブリ世界を満喫した後は

ウルルへ戻り・・・🏍

 

 

 

果たして、、、

 

登ることができたのか!?

できなかったのか!?

 

次回の更新をお楽しみに〜💕

 

See you soon!👐

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です